この機能を利用するにはログインが必要です。

この機能を利用するには会員登録が必要です。

作品詳細

二度目の初恋は、激しく深く。

  • 二度目の初恋は、激しく深く。1
    コミック
    二度目の初恋は、激しく深く。1
    今すぐ読む

    幼い頃に家族を失い、唯一の支えだった婚約者・新までも事故で失ってしまった“なお”は、孤独に耐えられず大雨で荒れ狂う川へ身を投じる。しかし目覚めた場所は、古びた民家。そこでなおが目にしたのは新と同じ顔をした謎の男の姿だった――。「あいつの所になんか行かせねぇ」男はそう言って、なおの唇を強引に奪う。「お願い…やめて…んっ」漏れだす吐息は徐々に荒くなり、愛撫を受けた場所は、熱とともにしっとりと濡れていく…。新とは別人だと頭ではわかっているのに、拒むことができない。「なお…」新と同じ声で名前を呼ぶ謎の男。あなたは一体…誰ですか?
  • 二度目の初恋は、激しく深く。2
    二度目の初恋は、激しく深く。2
    今すぐ読む
  • 二度目の初恋は、激しく深く。3
    二度目の初恋は、激しく深く。3
    今すぐ読む
  • 二度目の初恋は、激しく深く。4
    二度目の初恋は、激しく深く。4
    今すぐ読む
  • 二度目の初恋は、激しく深く。5
    二度目の初恋は、激しく深く。5
    今すぐ読む
さらに読み込む